SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

全仏オープンテニス会場のセンターコートの名前はコート・フィリップ・シャトリエ【スポーツ業界で働く人たち】

往年の名選手、後の国際テニス連盟会長の名が冠されている

テニスの会場のメインコートとなるセンターコートには、その土地の偉人などの名前が付けられています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

全仏オープンテニスの会場のセンターコートの名前は「コート・フィリップ・シャトリエ」です。地元フランスの往年の名選手で、後に国際テニス連盟会長も務めたフィリップ・シャトリエ氏の名前が冠されています。

収容人数は15000人ほどで、9月に延期となった2020年大会からは、史上初めて屋根が取り付けられる予定です。

9月の大会で、生まれ変わったセンターコートの姿が初お披露目となりそうです

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。