SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

バタフライで使う2種類のドルフィンキックとは?

2種類のキックに分かれる

バタフライで使われるドルフィンキックは、大きく上半身から連動させる第一キックと、膝の曲げ伸ばしで前方に体を進める第二キックに分かれます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

第一キックは、手の入水とほぼ同時のタイミング、第二キックは、手で水をかくプルのタイミングで行います。

ドルフィンキックでは、大きく蹴って推進するための第一キックが非常に重要です。

両足をそろえて同時に水を深く蹴りこんで前へ進みます。

キックの際は、体全体にうねりが生じるため、足だけでなく体幹も鍛えていないと威力は落ちてしまいます。

第一キックで大きく前へ進んだ後、水中で深く沈んだ体を再び水面まで上げるために必要になってくるのが第二キックです。

第二キックは前に進むためにというよりは再び力強い第一キックを打つための準備行為とも言えます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。