SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

全仏オープンテニスで観戦にお勧めのコート【スポーツ業界で働く人たち】

観戦にオススメ!18番コート

全仏オープンテニスで、センターコートなどのいわゆるスタジアムコートで試合を観戦するには、チケットが必要ですが、それ以外のコート(アザーコート)はグラウンドチケット(入場券)だけで観戦できます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

そのアザ―コートの中でも、オススメなのが「18番コート」!

コートの周りを囲むように、すり鉢状に席が配されていて収容人数も多く、観客が盛り上がりやすいのが特徴です。

フランス人はテニスに精通している人が多く、テニスファンのリアクションは非常にシビアです。

納得のいかないプレーをした選手には容赦なくブーイングを浴びせ、また反対に、素晴らしいプレーをした選手には惜しみない拍手と歓声を送ります。

過去、このコートで2年連続プレーしたのが日本の西岡良仁選手。

粘り強く、あきらめない彼のテニスに感銘を受けたフランスのテニスファンから「Yoshiコール」が起き、18番コートは熱狂に包まれました。

その様子は、翌日の地元フランスの新聞でも取り上げられる程でした。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。