SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

ラファエル・ナダルを全仏オープンテニスで破ったのは二人だけ【スポーツ業界で働く人たち】

15年間で負けたのは、たったの2回。

この15年間で、全仏オープンテニスでラファエル・ナダル選手が優勝できなかったのは、3回です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

1度目は2009年。5連覇がかかった大会でしたが、4回戦でスウェーデンのソダーリング選手に負けました。この敗戦で、初出場からの全仏連勝記録が31で途絶える事となります。

2度目は2015年。準々決勝のジョコビッチ戦で敗戦を喫します。

3度目は、2016年。この時は2回戦まで終えた所で、3回戦前に手首の怪我のため試合前に棄権しています。

そのため、ナダル選手がこの15年間で全仏オープンで負けた相手は、たったの2人です。総合すると93勝2敗という、とんでもない数字となっています。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。