SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

全仏オープンテニスで無敵の強さを見せるラファエル・ナダル!【スポーツ業界で働く人たち】

クレーコートでの強さには大きく2つの理由が

全仏オープンテニス史上最多の通算12回優勝など、クレーコートで無類の強さを発揮するラファエル・ナダル選手。

なぜラファエル・ナダル選手は、クレーコートでこんなに強いのか?

主に2つ大きな理由があるとされています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

①スペイン生まれ、スペイン育ち
ナダル選手が生まれ育ったのは、スペインのマヨルカ島。日本では、あまり見かけないクレーコートですが、スペインにはクレーコートが多く存在します。

ナダル選手は幼いころからクレーコートに親しみ、クレーコートで育ってきたのです。その結果、クレーコートの特性をよく理解し、得意とする選手に育ったとされています。

日本選手でも、ダニエル太郎選手が10代の時にスペインに移住し拠点として活動していた事から、クレーが得意なプレーヤーに成長しています。

②プレースタイル
クレーコートの特徴として、他のコートと比べて球足が遅くラリーが続きやすい傾向があげられます。ナダル選手のプレースタイルは、ベースライン後方に構えて相手選手のどんなボールも拾い、そして自身はスピンの効いた重く深いボールを返します。

このプレースタイルがクレーで戦うのに適しています。そして、長時間になりがちなクレーでのプレーを支える屈強な身体と、無尽蔵ともいえるスタミナ。ナダル選手は日々トレーニングを重ね、30代も半ばにさしかかった今も、体力と筋肉を維持しています。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。