SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サッカーのハーフタイムの間に選手が行っていることとは!?【スポーツ業界で働く人たち】

栄養補給、作戦会議など試合に必要な準備を行う

サッカーの試合では、観客が飽きないようにハーフタイムショーが行われるなどの工夫がされています。

では私たちがハーフタイムショーを楽しんでいる間に、選手たちはどんなことをしているのでしょうか?

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

ハーフタイムの基本的な目的は、後半戦に向けて栄養補給を行い、体力を回復させることです。

中にはシャワーを浴びるなど、独特のルーティーンを持つ選手もいます。

それ以外にもハーフタイムはチーム全体でミーティングができる貴重な時間でもあります。

前半の試合展開や相手チームの動き方を踏まえた上で、フォーメーションの変更や選手の交代、意識の共有などを行います。

監督から選手へというコミュニケーションだけでなく選手同士のコミュニケーションも行われるため、ハーフタイムは試合で勝利する上で非常に重要な時間なのです。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。