SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サッカーのシャドーストライカーの役割とは!?

今やシャドーはみんなの憧れ!?

「サッカーのシャドーストライカーってどんな役割があるの?」

「サッカーのシャドーストライカーとストライカーの動き方の違いって?」

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

シャドーとは、「影のストライカー」という意味です!

シャドーストライカーは、ストライカーの後方から常にゴールを狙う攻撃的な選手です。

FWとMFの間の位置1.5列目でプレーし、時には相手のディフェンスラインの裏へ抜けだしたり、相手のディフェンスとミッドフィルダーの間でボールを受けるなど、攻撃を活性化するための重要な役割を担っています。

では、ストライカーと何が違うのでしょうか?

一般的には、ストライカーは相手のゴールに一番近いCF(センターフォワード)というポジションで使われます。

ストライカーは主に中央にポジションを取り、相手のディフェンスラインと駆け引きしながら、ボールをキープしたり、直接的にゴールに関わることが求められます。

一方、シャドーストライカーは、なるべく相手ディフェンスとの接触を避け、マークをつけられないように自由に動き回り、周りのサポートをすることが求められます。

自由に動くことができるので、チームの中で高い技術を持った選手がシャドーストライカーの役割を担うことが多い印象です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。