SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

野球の打率はどのような計算方法で出されるのか!?

打者の能力を示す指標のひとつが打率

野球の打率は、【安打数÷打数】という計算で出すことができます。

上記の式で算出された数値の小数第4位を四捨五入して、第3位までの値が打率として用いられます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

では安打数と打数はどのような数字のことを指すのでしょうか?

安打数とは打者が打ったヒットの本数を指します。

また、この安打数には四死球(四球と死球をまとめたもの)や犠打(無死か一死の局面で、打者がアウトになりながら攻撃に貢献する打撃のこと)は含まれません。

次に、打数とは選手が打席に入った数から四死球、犠打、打撃妨害(捕手が打者または打者のバットに触れるなどの妨害)、走塁妨害の数を除いたものを指します。

また、打率の表記は、%を用いずに歩合(割・分・厘・毛・糸)が用いられることが多いです。

したがって、4打数1安打では打率が.250(2割5分)と表記されます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。