SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サードの守備位置や特徴とは?【野球ポジション解説】

常に前に出る意識が必要

 サードの定位置は「三塁手」とも言われるように、やはり三塁近辺になります。

 具体的には、三塁ベースと二塁ベースを結んだラインより少し後ろ側です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

 基本的に当たり損ねのゴロやバントゴロ、強烈な打球などが飛んで来るため、自分の前のボールを捌くという機会が多くなります。

 サードの位置より後ろのボールはショートに任せることが多いため、下がりながらの捕球はあまりありません。

 また、下がりすぎた状態で捕球をすると一塁への送球が間に合わなくなってしまうので、常に前に出る意識を持ち続けなければいけません。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。