SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サッカーで攻撃の選手が意識すべきクロスの合わせ方とは!?

ゴール前では時間もスペースない!

サッカーでゴールを狙うFWや攻撃の選手は、DFがされて嫌なことを徹底して行うことが攻略のカギです。

簡単にボールも自分も見えてしまっては効果が薄いので、ボールから遠ざかる動きや、背後を狙いに行くふりをすることでDFの目線を変えさせ、相手を翻弄しましょう。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

ニアに走りこむ際には、コースを変える程度でシュートをします。

ミートしてしまうと枠外に飛んでいく可能性がありますので注意が必要です。

逆にファーでのシュートの際はクロスのボールに威力がないことが多いので、しっかりミートさせ、力強いシュートを意識すると良いでしょう。

シュートが出来なくとも、ボールを中央に折り返すことでDFをさらに翻弄させることが出来ます。

シュートが無理な体勢になってしまったら折り返すことで二次攻撃に繋げましょう。

またゴール前では時間やスペースがないので、ボールに先に触ること、1タッチ(ダイレクト)シュートであるヘディングやボレーシュートを使うこと、予めゴールの位置を把握しておくこと、相手DFの特徴や動きを確認しておくことが、ゴールにつながる準備と言えるでしょう。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。