SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サッカーのクロスボールに対する守備の仕方とは!?

ボールと選手を同時に見にくいため、守りにくい

クロスに対してボールと相手の両方を見られないことが守りにくい原因です。

クロスで失点しないために出来る事を考えましょう!

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

まずは何より、そもそもクロスを上げさせないことです。

クロスが上がらなければ怖くありません。DFは連動し、サイドに追いやりボールを奪うことに力を入れると良いでしょう。

クロスが上がってしまった場合は、体の向きは相手に向け、目線だけでボールを確認するか、首を振ることでボールを確認することが重要です。

またなるべく相手を見ていない時間を減らすことも必要です。

マークする相手がどこにいるかを把握できなければ対応のしようもありません。

またシュートのタイミングでは、体を当てて相手のバランスを崩しましょう。

ボールがないところで相手のバランスを崩すとファウルになるので注意が必要です。

競り合う際は、競り勝つことができなくても相手のバランスを崩すだけでも効果的です。

ポジショニングとしては、サイドにボールがある際にはボールと相手の2つを同時に見る「同一視野」を得られるポジションを確保することが大切です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。