SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

内野守備の要!ショートに求められる能力【野球ポジション解説】

身体能力と状況判断能力が必要

 守備の要であるショートですが、具体的にどのような能力が求められるのでしょうか?

ショートに求められるのは、①高い身体能力②適切な状況判断能力です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

①高い身体能力

 まずは広い守備範囲をカバーするための足の速さ、すなわち俊敏性が必要になります。加えて、三遊間深くからの遠投やカットプレーなどにおいては正確な送球が必要になるため、肩の強さも必要になります。打球が多く飛んでくるポジションでもあるため、高い捕球能力もショートのポジションには求められます。

②適切な状況判断能力

 守備の役割の多さから、ショートのポジションは野球というスポーツについて深い理解をしておかなければいけません。また、守備の中心として味方選手に守備の指示出しをするポジションでもあるので高い野球IQが必要です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。