SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

セではショート史上初の首位打者となった巨人・坂本勇人!【野球ポジション解説】

守備負担の多いショートで打撃でも活躍

 野球の花形であり、多くのプレーヤーが憧れるショート。そのショートのポジションでの有名選手を2名、紹介します。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

坂本勇人(巨人)

 ジャイアンツ史上最高のショートとも言われている坂本勇人選手がまずはショートの有名選手として挙げられます。広い守備範囲と華麗なグラブさばきがこの選手の特徴です。

 2016年にはセントラル・リーグにおいてショート史上初の首位打者を獲得。昨年はショートとしては史上2人目となる40本塁打を放ち、リーグMVPにも選ばれました。

松井稼頭央(西武、楽天など)

 続いてご紹介するのが、メジャーリーグでもプレー経験を持つ松井稼頭央選手です。西武ライオンズ時代の2002年に史上初となるスイッチヒッターとしてのトリプルスリーを記録。それだけでなく2018年で引退するまで、MVP1回、ベストナイン7回、盗塁王を3回受賞するなど、まさに日本を代表するショートにふさわしい選手です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。