SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

ライトの守備位置や守り方【野球ポジション解説】

バッターの特徴次第で守備位置は微調整

ライトの守備位置はファーストとセカンドの後ろで、ファウルゾーンからセンターまでを守備範囲とします。

具体的な守備位置に関しては、バッターの特徴によって微調整していきます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

・左打ちバッターなら後退し、少しセンター側に寄る

・右打ちバッターなら前進

・ランナーが二塁にいる時は前進

・流すバッティング、引っ張るバッティング、どちらなのかをファウルの時に見て位置を調整する

・強打のバッターなら後退する

上記のような判断をライトの選手は行って、守備位置を決定しています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。