SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈サッカー基本解説〉バイタルエリアで活躍するポジション

最前線で重要な役割を果たす

攻撃時に大きなチャンスを生むバイタルエリア。

そのエリアで活躍している選手はどんなポジションなのでしょう。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

ワントップ・ツートップ・ST(セカンドトップ)

フォーメーションによりポジション名が変わることがありますが、これらの選手はフォーメーションでいう最前線の選手です。

CBの裏に抜ける動きや味方からのパスを引き出す動き、相手DFの視界から外れる動きをして相手を翻弄します。

この際に、大切なことがいくつかあります。

・動き出し
・膨らむ動き

この2つは上記の動きには欠かせません。動き出しのタイミングでパスを受けやすくしたり、相手DFのマークを外すことができます。

膨らむ動きは、本当にボールを受けたい場所(ゴール前)から一度外側へ離れて相手DFをおびき寄せることで自らスペースを作り出します。

この動きを入れると、選択肢が多いバイタルエリアでさらに相手DFを困惑させるとても重要な働きをします。

このポジションの選手は、バイタルエリアにいる仲間からのパスを受け、得点をすることで活躍しています。

OMF(オフェンシブミッドフィルダー)

フォーメーションで中央に位置する選手です。

バイタルエリアでボールを持ち、パスをして活躍しています。

上記の最前線の選手の動きに合わせ、多彩なパスを出しアシストを決めたり、時にはミドルシュート(ゴールから少し離れた場所からのシュート)をします。

相手が密集している中では、より広い視野を確保する必要があります。

このように、前線の選手はバイタルエリアで、戦術的な動きで重要な役割を担っていることが分かったと思います。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。