SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スピードが重要視されるサッカーのボールボーイの仕事内容

ボールがフィールドの外に出たら素早く交換

Jリーグでは係員としてボールボーイを配置すのが定められています。

ボールボーイは外に出たサッカーボールを回収すること、選手に対してボールを渡すことが主な仕事内容です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

サッカーでは1試合にただ一つのボールを使い続けることが原則なので、素早い供給が求められます。

近年では複数個の予備ボールを準備できるようになりました。

サッカーはプレイ時間が止まるわけではないので、ボールがフィールドの外に出たら素早く交換しなくてはなりません。

サッカーは他のスポーツに比べて、選手からボールボーイに対して要求されるスピード感はかなり高いのが特徴ですね!

サッカーの場合は、ホームチームの下部組織の選手や地元の中学・高校のサッカー部員などがボールボーイを担当することが多いです。

常にフィールドのすぐそばにいるので臨場感は観客席よりもかなり味わえる反面、常にプレイを気にしなくてはならないので、高い集中力が求められます!

しっかりルールの把握が必要なのと、経験はある程度必要かと思われます。

しかし、サッカーの場合ホームとアウェイに分かれて試合をすることが多く、ホーム側のボールボーイがアウェイチームにボールを渡す時間をわざと遅延した結果、小競り合いになるケースがたまに見られます。

ボールボーイは試合を円滑に進めるための人員なので、スタッフ含めてスポーツマンシップにのっとることが大切ですね!

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。