SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈サッカー基本解説〉ゴールの確率を上げる1タッチでのシュート

ゴールに近いところでシュートしよう!

ゴールが生まれるときはどんな時が多いのかご存知ですか?

サッカーでは色んなゴールを見ることが出来ます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

その中でも成功率が高いのは、やはりゴール前です。近いほど決定率が上がるのはイメージ付くことでしょう。

ではゴール前でシュートする際、なにに注意するかを紹介します!

ゴール前での得点は、1タッチ(ダイレクト)シュートが最も多いのです。

ゴール前は、相手が多いことやスペースがないことからボールを保持する時間がほとんどありません。

FWの選手や攻撃参加をしている選手は、良いポジショニングを確保することで1タッチ(ダイレクト)シュートをします。

サイド攻撃や中間からのパスをフリーの状態で受けることが出来ればタイミングを合わせてゴールできるチャンスが増えます!

また、味方選手のシュートや相手のミスからのこぼれ球に誰よりも早く反応することで1タッチでゴールすることも可能です。

時間とスペースがない中でゴールをするためには、1タッチを意識しこぼれ球まで考えることが必要です。

最もゴールが生まれやすいゴール前を積極的に狙ってみましょう。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。