SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈サッカー基本解説〉ペナルティエリアで注意すべきこと

攻撃も守備も一気に緊張感が高まる!

ペナルティエリアで注意すべきこと、意識すべきことを紹介します。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

<攻撃側(アタッカー)>

・ペナルティエリアに積極的に侵入する。

もちろんゴールに近いということもあり、シュートが決まる可能性(決定率)が高まります。

それに加えて、ペナルティキック(PK)を獲得できるチャンスも増やすことができます!

積極的にドリブルでペナルティエリアに侵入しファウルを受けることで、ペナルティキック(PK)を獲得することができ、ゴールを奪うことができます!

<守備側(ディフェンス)>

・ペナルティエリアに侵入させない

ペナルティエリア内に侵入させないことで、ピンチを減らすことができます。

また、ペナルティキック(PK)を取られる可能性も低くすることができます。

・我慢強く守備をする

もし、ペナルティエリアに侵入されたとしても焦ってすぐに足を出してはいけません。

相手の足をひっかけてしまい、ファウルを取られてしまいます。

簡単に足を出すことなく、外へ外へ追い出す守備を心がけましょう。

相手がパスやシュートを打とうとした時には足を出し、ブロックできるようにしましょう。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。