SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スキーのインストラクターに必須の資格

全日本スキー連盟認定の資格がある

スキーの資格には、全日本スキー連盟(SAJ)の認定する指導資格があります。

全日本スキー連盟公認のスキー学校で指導するには、この資格が必要です。

スキー・スノボの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

全日本スキー連盟の資格には「ASJ認定スキー指導員」「SAJ公認スキー準指導員」「ASJ公認スキー指導員」があります。

資格取得は都道府県ごとのスキー連盟で行われます。

①ASJ認定スキー指導員

スキー学校でのアシスタントやボランティアとして初心者の指導ができます。

報酬を得て指導するプロ指導者にはなれません。

前年度までにスキーバッジテスト(技能テスト)の2級に合格しておき、その年度の養成講習会(実技)を受けておく必要があります。

②SAJ公認スキー準指導員

この資格を取得すると、報酬を得ながら指導する事ができます。

前年度までにスキーバッジテストの1級に合格しておき、その年度の養成講習(理論と実技)を受けておく必要があります。

③ASJ公認スキー指導者

より専門的なスキー指導ができるのと同時に学校を設立したり、カリキュラムを作るなどの学校運営ができます。

準指導員を取得してから満2年以上会員資格を継続しておく必要があります。

さらに、その年度の養成講習会(理論と実技)を受けておく必要があります。

全国平均で合格率は60〜70%とされています。

スキー・スノボの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。