SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

バイトとは大きく違う!長期インターンで実務を経験!

長期インターンとは?短期インターンと何が違う?

大学3年生になると、就職活動が活発になります。

インターンと言うと、サマーインターンやオータムインターン、ウィンターインターンなど数日間の短期インターンを思い浮かべる方が多いと思います。本選考を前に、やりたい仕事の体験、興味のある企業の分析などを目的にたくさんの方が参加します。

しかし、今回紹介する長期インターンは、短期インターンとは異なり時期を限定せずに企業に携わり、「能力を身につけることができる実務体験」です。

短期インターンと長期インターンでは大きな違いがあります。

長期インターンでは、主体性が求められ、仕事を「こなす」だけでは成長しません。「自ら考え挑戦する姿勢」や「社会の一員としての責任」が求められます。

実際に会社にインターン生として所属するので、様々な社会人を肌で感じることも出来てしまいます!

さらに、お金の心配がありません。多くの長期インターンではお給料が支払われるので、バイトと掛け持ちする必要がありません。プライベートや学業も安心して充実させる事ができます!

バイトで同じ時間を費やすのであれば長期インターンに挑戦するのも良い考えの1つかもしれませんね。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。