SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフ初心者向け】ゴルフのアドレスの意味とは?③【スポーツ業界で働く人たち】

ゴルフクラブによってアドレスは変わってくる?ドライバーとアイアンの姿勢を比較!

以前の記事でもご紹介したように、使用するクラブによってアドレスは変わってきます。

今回はドライバー、アイアンのそれぞれのアドレスをご紹介していきます!

スポーツの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

・アイアン

アイアンのアドレスでは以下の3つを意識しましょう。

①足幅は肩幅と同じくらいに開き、それよりも開きすぎないようにする

②ボールは体の真ん中に来るように、もしくは少し前足よりに来るようにスタンスを取る

③ヘッド位置よりグリップ位置がボールを打ち出す方向にあるように意識する。

・ドライバー

対して、ドライバーでは以下の2つを意識してアドレスを作りましょう。

①足幅は肩幅よりも少し大きめに取る

②ボールから少し広く距離を置く(シューズ一足分よりも少し広く)

スタンスを広く取ると飛距離が稼げるようになるため、ドライバーではそのようなアドレスを取っていますね。

対して、スタンスを狭く取ると、飛距離は出なくなるものの、ボールをコントロールしやすくなるため、

アイアンなどの正確性が求められるクラブではそのようなアドレスを作ります。

今回はアドレスに関するクラブごとの違いについて取り上げました!

スポーツの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。