SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフ基本】ゴルフのコックとは?使い方やメリットを併せて紹介③

コックを作らない!?ノーコックがおすすめできない理由とは?

タイガー・ウッズ選手などの一部のプロ選手はコックを作らない「ノーコック」を実践しています。

では、なぜ一部のプロプレイヤーはノーコックを採用するのでしょうか?

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

ノーコック打法では体の回転のみを使ったインパクトが迎えられるため、方向性の高く安定したショットを打つことができます。

しかし、デメリットとしてはコックを使わない分ボールに高さが出ず、飛距離も急激に落ちてしまいます。

ノーコックが適しているのはスイングスピードが速く、もともとボールを遠くまで飛ばすことができる一部の選手のみなのです。

そのため、初心者の方や一般の方はあまり採用しない方が良い打ち方かもしれません。

今回はゴルフのコックの使い方やその種類、メリットデメリットについて詳しく取り上げました!

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。