SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【箱根駅伝も間近】駅伝の距離を大会別に紹介!あの有名な◯◯駅伝の距離は?②

あの大会は何km!?大会別に紹介!

国際陸連では、42.195kmを6区間という基準があるとお伝えしました。

では、箱根駅伝をはじめとする有名な駅伝に注目してみましょう!

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

東京都・神奈川県で行われる箱根駅伝は、最も有名な駅伝と言えるのではないでしょうか。

この駅伝は、大学駅伝の地方大会とされています。

往路・復路それぞれ5区間に分けられ、合計10区間217.1kmを走ります。

出雲駅伝は島根県で行われる全国大会です。45.1kmを6区間に分け走ります。

全日本大学駅伝は、愛知・三重県で行われる全国大会です。106.8kmを8区間に分け走ります。

上記3大会は、大学生の大会です。

青春を陸上競技に捧げた選手の熱い戦いとなっているため、注目度が高いのも納得できますね。

全日本実業団対抗駅伝大会は、文字通り実業団の全国大会です。

大学駅伝で活躍した選手が出場していたりと大学駅伝ファンには魅力満載の大会となっています。

距離は100.0kmで、7区間となっています。

このように、世界陸連による基準はありますが、大会によって距離は様々です。

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー