SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【野球】野球のFAとは?意味や条件、ポスティングとの違いを徹底解説②

ポスティングシステムとは?分かりやすく解説!

ここからは海外FAについても見ていきましょう。

海外FA権を獲得するには、145日以上1軍登録されているシーズンを9シーズン(9年)迎える必要があります。

国内FA権と比べて1年多いですね。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

昨今では海外移籍する日本人選手も増え、オフシーズンのスポーツニュースでは必ずと言っていいほど海外FAの話題が取り上げられますが、みなさんこの時にポスティングシステムという言葉を耳にしたことはありませんか?

実は、海外FAとポスティングシステムは全く異なるシステムなのです。

ポスティングシステムが海外FAと異なる大きなポイントは、元の球団と移籍先のMLB球団合意の元で移籍することです。

この際、元の球団は移籍先の球団から譲渡金を受け取ることができるので、これが国内FAにおける金銭補償に該当します。

こちらの譲渡金には上限があるものの、元の球団が決めることが可能となっています。

ちなみに海外FAの場合は、事実上一度無所属になるので、元の球団に譲渡金は入りません。

選手も個人で代理人を立てて各球団と交渉を進めなくてはならないので、海外球団からスカウトが視察に来るほどのプレーヤーでなければ、困難な道のりになることは明らかです。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。