SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフの基本】ゴルフのスプーンの意味とは?

ゴルフのスプーンとは?語源はその形から来ている!

ゴルフでのスプーンとはフェアウェイウッドの一種である、3番ウッドのことを指します。

フェアウェイウッドはドライバーの次のセカンドショットで使用されることが多いクラブです。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

スプーンには通常、13度から15度のロフト角が付けられていて、飛距離も200-250ヤードと、ある程度の距離を飛ばすことができる「地面から打つ、もっとも長いクラブ」とも呼ばれています。

3番ウッドのヘッドはかつては凹凸の表面をしており、その形がまるでスプーンのようになっていたことからこのあだ名が付けられるようになりました。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。