SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフの基本】ゴルフのオープンスタンスとは?構えやメリットを詳しく解説②

ゴルフのオープンスタンスを取る際に気をつけたい2つのこと!

ゴルフのオープンスタンスを取る際に注意しておきたいことが2点あります。

一つ目が「足だけをオープンにするのではなく、上半身や太もももオープンにする」ということです。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

オープンスタンスに慣れていないうちは足だけをオープンにしてしまい、上半身など、身体の他の部分はスクエアスタンスのまま、というフォームでショットを打ちがちです。

弾道への影響力が大きいのは肩や太もものラインですので、足だけがオープンスタンスになっていないかということに注意しましょう。

二つ目が「フェースを調整する」ということです。

ゴルフにおけるフェースとは、クラブの先についているヘッド部分の、ボールと接する面のことを指します。

オープンスタンスを取ってからフェースを調整しなければボールはターゲット方向から大きく左側へとズレて飛んでいってしまいます。

スクエアスタンスからオープンスタンスを取った際には、フェースがきちんとターゲット方向に改めて向くように必ず調整をしてからショットに移るようにしましょう。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。