LOVE SPORTS

お散歩中にワンちゃんがクンクンにおいをかぎ回るのはどうして?【イヌの気持ち】

トイレの場所を変えたら要注意

犬の嗅覚がとても鋭いのはご存じのとおり。そのためでしょうか、犬はのべつまくなしに、あちこちのにおいをかぎまくっています。これは、自分のなわばりを確認する行為です。敵や他の犬がなわばりに侵入していないかどうか、必死に確かめているのです。

「ウチは一匹しか犬を飼っていないし、ネズミも出ない。だから、このまま放っておいて大丈夫」と思ったら大間違い。敵がいないことを確認した犬は、自分のにおいをつけるためおしっこをするからです。つまり飼い犬がクンクンとにおいをかぎ回りはじめたら、できるだけ早くトイレへ連れて行ったほうがいいということです。

いつも同じ場所でおしっこをしてしまうという犬がいます。そのたびにきつく叱り、一生懸命に床を拭くのですが、ちょっと目を離すとすぐそこへ行こうとします。人間にはわからなくても、犬にはおしっこのにおいがするのです。

こんなときは、犬にはちょっとかわいそうですが、脱臭剤や漂白剤などを使ってこれでもかというほど床を拭き、さらに犬が嫌うにおいのスプレーなどを吹き付けておきましょう。こうしておけば、あきらめてトイレでおしっこをするはずです。

とくにトイレの場所を変えたり、引っ越した直後には、どこで用を足せばいいのかわからなくなり、自分のにおいが残っているところでおしっこをしたがりません。こんなときは、他の犬のおしっこを少しふくませたシーツをトイレに置いておくといいでしょう。

ちなみに、犬はよほど若いか年老いないかぎり、粗相をすることはありません。怒るだけではなく、トイレを使わないのには何か理由があると考え、犬の気持ちになって調べてみましょう。

出典:『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』監修/藤井聡

【書誌情報】
『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』
監修: 藤井 聡

ペットとして広く愛される愛犬は、今や家族ともいえる存在。本書は、日常の表情やしぐさ、行動のクセなどから知ることのできる「本当の犬の気持ち」をイラストと文章で解説。カリスマ訓練士の実践的なアドバイスが得られ、イヌの関する役立つ豆知識が満載。これであなたも犬と本当の付き合いができるようになる!