LOVE SPORTS

犬がお散歩中によそ犬のおしっこの匂いをかぐのはどうして?【イヌの気持ち】

犬種や性別、年齢も判断している

犬と一緒に散歩をしていると、電信柱や草むらなどをかぎまくって、なかなか進まないことがあります。よその犬のおしっこ(マーキング)のにおいをかぎ、自分のなわばりが荒らされていないかどうかを確認しているのです。しかし、おしっこのにおいをかいで何がわかるのでしょうか。

犬がなわばりを誇示するときにするおしっこをマーキングといい、そのなかには性ホルモンやフェロモンがたっぷりとふくまれています。私たち人間にとってはくさいおしっこですが、犬たちにとっては名刺と同じ。それをかぐと、犬種や性別はもちろん、体の大きさや性成熟度、年齢、そして身体的強さまでわかるといわれています。

通常、犬はマーキングの上からマーキングをして、自分のなわばりを誇示しますが、自宅の近くにもかかわらず、においをかいだだけでスタスタ行ってしまう犬もいます。

これは、そのにおいの主が圧倒的に強いということ。ケンカをしても絶対に勝てないとわかっているので、無駄な争いを避けようとしているのです。

マーキングは犬にとってあいさつのようなものですから、飼い主には当然またはやむを得ない行為と考える人が多いようです。しかし、犬嫌いにとってはただの不潔な行為で、町を汚しているとしか思えません。門柱や家の前に止めた車などにマーキングされて怒りを感じる人もいます。

マーキングを完全にやめさせるのは困難ですが、していいところと悪いところを教え込むのは可能です。他人の家などでマーキングをしようとしたら、リードを強く引いて「そこでしてはいけない」と伝えること。ただし、迷惑がかからないところでマーキングをしようとしたら、待ってやりましょう。

出典:『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』監修/藤井聡

【書誌情報】
『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』
監修: 藤井 聡

ペットとして広く愛される愛犬は、今や家族ともいえる存在。本書は、日常の表情やしぐさ、行動のクセなどから知ることのできる「本当の犬の気持ち」をイラストと文章で解説。カリスマ訓練士の実践的なアドバイスが得られ、イヌの関する役立つ豆知識が満載。これであなたも犬と本当の付き合いができるようになる!