LOVE SPORTS

iDeCoを始める為に踏むべき6つのステップとは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

六つのステップでiDeCoを始めましょう

さて、iDeCoの口座を開設してみましょう。大手ネット証券では、共通する部分は同じ。『6ステップで、iDeCoを始めよう』図のようにステップを踏めば、口座開設の完了です。


加入資格の確認から、投資商品の選択まで、勤め先の証明書も

【STEP1】加入資格と掛金上限額を確認する
iDeCoは『6ステップで、iDeCoを始めよう』の図にみるように社会保険上の区分によって加入資格や投資できる限度額が異なります。現在、現役世代は原則iDeCoに加入できますが、勤め先に企業型DC(企業型拠出年金)がある会社員の場合、すぐには加入できない可能性があります。企業型DCを実施する会社に勤める人がiDeCoに加入するには、会社と社員の間の規約を変更する必要があり、それに対応できていないところも多いからです。

まずは、勤務先の総務などにiDeCoに加入できるかどうか確認する必要があります。iDeCoに加入できない勤め先だった場合も、あきらめなくても大丈夫。法改正により、2022年10月からはこうした要件が廃止され、本人の意志だけでiDeCoに加入できるようになります。なお、月あたりの掛金には上限があり、会社が拠出する掛金に加えて、加入者が掛金を上乗せするマッチング拠出との併用はできません。

【STEP2】投資したい商品を決める
本書で紹介しているポートフォリオを参考にして、あなたはどのようなポートフォリオを組むかをざっくりとでよいので決めましょう。そのうえで、どんなインデックスに連動する商品が必要かをリストアップします。

【STEP3】どのネット証券にするかを決めて、必要書類を請求する
大手ネット証券のウェブサイトでは、iDeCo口座で取り扱っている金融商品の一覧を確認できます。投資したい商品があるか、口座管理手数料などをチェックして決定します。その証券会社に、口座開設の必要書類を請求する際は、電話のほかウェブでもできます。必要書類の請求のほか、申し込みもウェブを通してできるところがほとんどです。

なお、必要書類は加入資格などによって異なります。「厚生年金に加入している民間企業に勤める会社員(国民年金の第2号被保険者)の場合は、

・個人型年金加入申出書(第2号被保険者用)
・預金口座振替依頼書兼自動払込利用申込書
・加入者掛金配分設定届
・事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書
・確認書
・運転免許証、健康保険証、個人番号カードなどの本人確認書類

 などです。

【STEP4】勤め先に「事業主の証明書」をもらう
会社員と公務員は、勤め先の人事などに「事業主の証明書」を記入してもらう必要があります。ウェブ申し込みの場合、証明書用紙はダウンロードできます。

【STEP5】ネット証券に申し込む
基礎年金番号(年金手帳に記載されています)と事業主の証明書を用意し、必要書類に記入して返送するか、証券会社や銀行のウェブサイトにアップロードします。毎月の掛金額や引落しの預金口座もここで設定します。この時点で投資する商品の配分を指定する場合もあります。証券会社や銀行に口座を持っていない場合は、運転免許証など本人確認書類も必要です。

【STEP6】投資する商品を選択する
口座開設が完了すると、その旨を知らせる通知書と専用ウェブサイトのIDやパスワード設定の案内が届きます。案内に従ってログインし、投資する商品と配分を指定します。このプロセスを怠おこたると大手ネット証券が指定するデフォルト商品に全額投資されることになるので、忘れず行ないましょう。

【出典】『ほったらかしで3000万円貯める! お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ) 日本文芸社刊

監修者プロフィール
明治大学在学中より、雑誌の編集に携わり、卒業後にフリーランスの雑誌記者として独立。1988 年より女性誌、マネー誌にて、お金の記事を執筆。1999年にファイナンシャルプランナー資格取得。2010年にファイナンシャルプランナー坂本綾子事務所を設立し、執筆に加えて、家計相談やセミナー講師も行なう。2012 年よりフォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)の活動に参加、消費者教育を担当。近著に『年収200 万円の私でも心おだやかに毎日暮らせるお金の貯め方を教えてください!』(SB クリエイティブ)、『まだ間に合う! 50 歳からのお金の基本』(エムディエヌコーポレーション)、『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本』(朝日新聞出版)などがある。

書籍情報:『ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ)

もうお金で困らない、お金の不安を一掃! 知識ゼロ、貯金ゼロでもOK! ムリなく確実に、ほったらかしでドンドン貯まる「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA(ニーサ)」のしくみと始め方をトコトンやさしく解説しました。いま、話題の「iDeCo」「つみたてNISA」は積み立て投資の最強ツールです。月3万円の積み立てでも、35年後には2700万円に!(年利4%で運用)。ほったらかしで3000万円を貯めるノウハウを存分に教えます。さまざまなシミュレーションのほか、成功例や失敗例、うまくいく「iDeCo」と「つみたてNISA」の始め方、失敗しない商品の選び方、選ぶべき厳選10本など、成功するために知っておきたい知識とテクニックが満載です。キーワードは、長期、分散、積み立て投資。投資に手間や時間をかけない、あてにいかない、予想をしない、なるべく早く初めて、長く続けること。ズバリわかる! ラクして大きく増やす、ズボラさん向けの投資術です。これからお金を増やしたい人、貯めたい人、必読です。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内

オススメ記事