LOVE SPORTS

これを知っているだけであなたも聞き上手になれる!話を聞くときの二つのポイントとは?【ヤバい心理学】

Text:神岡真司

タイミングをうまく使って「聞いてますよ」アピール

昔から、「話し上手は聞き上手」と言われます。人とのコミュニケーションを円滑にするには、話すスキルに加えて、上手に聞くスキルも身につけておきましょう。

いくら相手の話が退屈でも、上の空で対応するのはNG。お互いの関係が悪くなりかねません。「話をしっかり聞いていますよ」とアピールするにはうなずきを入れることです。

上手なうなずきの入れ方は、タイミングを考えること。相手の話の継ぎ目や重要なことを言ったのを見計らって、「うん、うん」とうなずきましょう。相手は自分の話をしっかり聞いてくれていると感じ満足するはずです。

もうひとつ重要なポイントは、相手の言った言葉をオウム返しすること。もちろん、どんな言葉でもいいというわけではありません。相手の話のなかでキーになるフレーズや多く出てくる言葉などを素早く感じ取り、こちらもうなずきと同じように、タイミングを図って繰り返します。

このとき、自分の意見を入れる必要はありません。あくまでも、「あなたの話をちゃんと聞き、重要なポイントは理解していますよ」と、相手に伝わればいいのです。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 ヤバい心理学』

【書誌情報】
『図解 ヤバい心理学』
監修:神岡真司

「ヤバすぎる」心理ツールだけを厳選して解説し、35万部の大ヒットとなった『ヤバい心理学』が、最新の心理ツール&コンテンツを携え、オール図解化で“進化”して登場!「他人の言動の裏に潜む『心』の正体を知りたい」「自分や相手の気持ちや考えのベースになっている『本音』を理解したい』−−−−数多ある心理学のツールの中から、「これだけは絶対に知っておきたい」という重要度A級の「ヤバい」コンテンツだけを、図解でわかりやすく、また内容もパワーアップして、こっそりあなただけにお届けします。最新かつ身近で関心の高いテーマをあらためて追加、厳選した「実践的で使える心理学」の決定版 !

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内