LOVE SPORTS

就職・独立・結婚・出産等を知ることができる生命線を見る時のポイントとは!?【手相の教科書】

生命線の濃さと太さ

生命線を見る時のポイントは、まず線の濃い薄いや太い細いを見ることです。

【濃く太い生命線】
体力・スタミナがあって活力や自信に満ちている人が多く、細かいことはあまり気にしないタイプです。また、病気に対する免疫力が強い丈夫な人です。

【薄く細い生命線】
気力不足や体力不足で何事にも自信がなく、長続きしなかったり、疲れやすく虚弱体質。また迷いやすい、流されやすいタイプの人が多いのも特徴です。

こうした人は、体を大事にしながら、小さな目標を掲げ、多くの達成感を味わうことで自信と活力が出てきて、自然と線も濃くなり体力や生命力も強くなってきます。

このタイプの人のほとんどは、自分の身体的特徴を理解している人が多く、決して無理をせずに体のケアをまめに行うタイプなので、案外人生を長くまっとうする人です。

生命線の起点

生命線がどの位置から出ているかも見るポイントの一つです。

【標準的な起点】
人さし指のつけ根の線と親指のつけ根の線の真ん中に生命線の起点がある人は精神的にバランスの取れている人です。

【起点が標準より上】
体力にも恵まれ、積極的で勇気があり決断力がある人でとても正義感の強い人です。

【起点が標準より下】
気前向きで活動的、向上心があって努力家の人が多いです。野心家で、リーダータイプでもあり、社会的地位を望む人や独立への思いが強いタイプです。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。