LOVE SPORTS

二重知能線を持つ人の2つの最大の特徴とは!?【手相の教科書】

二重知能線

知能線は1本の人が多いのですが、まれに2本の知能線がくっきりと現われる人がいます。この2本の知能線を「二重知能線」と呼びます。この相を持っている人の最大の特徴は、2つの頭脳や才能の持ち主であるという点です。

二重知能線がある方の多くは、二重知能線の図のように1本は生命線の起点と長く重なる知能線、もう1本は生命線の起点から離れて出ている離れ型の知能線として現われます。この相の場合、生命線との重なりが長い知能線の冷静で慎重、常に細心の注意をしながら行動する意味と、離れ型知能線の好奇心旺盛で勇気を持って大胆に行動するという2つの異なった性質を持っていることになります。

成功する要素として必要なその2つの性質を活かし、勝負どころでは思い切って行動しチャンスをつかみ、一方で失敗の落とし穴がないかを慎重に分析することができるので、成功者になる可能性がとても高いと言えます。実際にこの相の人は起業家、実業家として大成功を収めている人が多くいます。2つの異なった考え方や行動ができることから、周りから個性的で行動が読めない人と思われることもあります。

その他、多方面で活動する人、同時に複数の仕事を持つ人、多くの趣味を持つ人など、とにかく多芸な人で人生を楽しむタイプです。様々なことにチャレンジしたり、忍耐強く努力して何かを極めたり、人の上に立つ役割をたくさん経験したりすると後天的に新しい知能線が増えることも多々あります。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。