LOVE SPORTS

先を読む能力がある人が持つ手相とは!?【手相の教科書】

知能線から出る支線

【知能線から少し斜め上に向かう支線】
時代の先が読める相とも言われ、これから先どんなことが流行ったり、どんな物が売れたりなど、常に何手も先を読む能力がある人です。


積極的で新しいものを作り出す能力も高いので、それを活かせれば大きな先駆者利益を得られるタイプです。また、物事の行く末が読める人なので冷静に思考を働かせることができれば、失敗を未然に防ぐことができます。読みが早過ぎて周りの人に理解されないことも多々ありますが、後々になって評価を受けることが多い人です。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。