LOVE SPORTS

塩焼きよりお刺身よりおいしい!?「秋刀魚の食べ方」新定番!

秋刀魚のオイル煮

美味しく七変化する秋刀魚の魔法

秋刀魚はオイルで煮込む前に、白ワインとビネガーで1時間ほどマリネしておくと、臭みが消えて身が締まり、煮崩れもしにくくなります。

<材料>
秋刀魚 … 3尾
塩 … 大さじ1
A 白ワイン … ½カップ
  白ワインビネガー … 大さじ1
EXVオリーブオイル … 適量
B ローリエ … 1~2枚
   赤唐辛子 … 1本

<作り方>
【1】秋刀魚は頭と尾を切り落とし、5㎝幅に切る。内臓を除いてきれいに洗い、水気をふき取る。
【2】1をバットに並べて塩をまんべんなくふり、15分置いてAを加える。途中裏返し、約1時間マリネする。
【3】バット(直火OKのもの)に薄くオリーブオイルを敷き、2の水気を押さえて並べる。秋刀魚が浸る程度のオリーブオイルを注ぎ、Bをのせる。
【4】3を極弱火にかけ、15~20分秋刀魚に火が通るまで煮て火を止め、そのまま冷ます。※油に浸かっている状態で保存する。

保存/冷蔵で約2週間

【書誌情報】
『暦の手仕事』
著:中川たま

逗子在住の人気料理家・中川たまさんが伝える、季節を慈しむ「食」と「暮らし」の手仕事をまとめた写真エッセイです。 伝統を受け継ぎながら、今の暮らしに寄り添った保存食レシピや、季節ごとの心身の整え方など、暮らしを豊かにするヒントが満載です。