SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

あこがれのベターッ!と開脚に近づきたい方はKANAMI式バーオソルが最適

Text:KANAMI

体を柔らかくしたい、開脚したい方に朗報!

「体が固い」ことをコンプレックスに感じ、「体が柔らかい」ことにあこがれる人は、少なくありません。

どうやったら180 度の開脚ができるようになれますか?という質問の答えの一つとして、わたしがお伝えできることは「KANAMI 式バーオソルを続けると、股関節の柔軟性も高まる」ということです。

理由は以下の記事にも書いてある通り、おなか奥を引き上げることで股関節が解放され、その状態で動くことが股関節に付着する筋肉のストレッチになるからです。

必見!インナーマッスル「おなか奥」の引き上げプラクティスとは? 記事画像

わたし自身、ロシアのバレエ学校時代には一般的な開脚ストレッチを積極的に行っていました。が、フランスに渡りバーオソルに出合って以降は一切行っていないにもかかわらず、股関節の柔軟性が高まったそうです。

あこがれのベターッ!と開脚に近づきたい方にも、KANAMI 式バーオソル、おすすめです。

↓KANAMI式バーオソルとは?詳しく説明した記事はこちらからどうぞ♪↓
最古の体幹トレ「バーオソル」で自分軸を生み出し、内側から輝く!
たった1回で全身リセット!寝たままできるバーオソルとは?


【書誌情報】
『寝たままできる!パリジェンヌたちの体幹トレーニング KANAMI式バーオソル』
著:KANAMI

「一度魅力を知ってしまったら、人生観も変わるかもしれません!」KANAMI式バーオソル歴7年 女優・比嘉愛未さん推薦!バレエダンサーのために生まれたプログラムに、日本人の特性や抱える体の悩みに合わせてアレンジを加えた「KANAMI式バーオソル」。しっかりとした「体幹」と、しなやかな「柔軟性」を同時に叶えられる“身体矯正メソッド”です。たった1回やるだけで、ゆがんだ骨格が整って、力みが抜け、めぐりがアップ。1週間、1ヶ月……、続けるうちに、美姿勢、美脚、ヒップアップ!体と心の「自分軸」が整うことで、どんどん自分に自信がつきます。まるで、背中に翼が生えたかのような特別な軽やかさを手に入れよう。ぜひ、体感してみてください!