SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

コントレイルには2番人気になって欲しい? 福永祐一と皐月賞の意外な関連とは?

Text:あもあもだいち

福永祐一は皐月賞は18戦未勝利

牡馬クラシック最初のレース、「最も速い馬が勝つ」と言われる「皐月賞」が開催される。

この皐月賞、過去10年で、一番人気が勝ったのは3頭のみ。だがクラシックの中で、荒れるレースなのかと言えば、そうではない。日本ダービーも一番人気の勝利は3頭と皐月賞と同じ。
菊花賞は5頭と一番人気馬が最も勝っているレースとなっている。

今年は、一番人気になりそうなのが、ホープフルを圧勝したコントレイルになりそうなのだが、そこに少し嫌なデータがある。

それは、騎乗する福永祐一騎手が過去に18回騎乗しているが、一度も皐月賞を勝てていないということだ。

人気のない馬、実力がなかった馬に乗っているかと言えば、そうではない。
過去10年では、2018年1番人気だったワグネリアン(結果7着)。2017年3番人気のカデナなどに騎乗している(結果9着)。

一方、仮にコントレイルが2番人気になったら、心強いデータがある。
過去10年、福永祐一騎手が騎乗する馬が2番人気だった場合、全て2着に持ってきているのだ。

2015年リアルスティール
2013年エピファネイア
2012年ワールドエース

全て2番人気2着。
当日はコントレイルが何番人気になるのかに注目してみては、いかがだろうか?

果たして、人気に関係なく福永祐一騎手は、19回目の挑戦にして皐月賞を勝つことが出来るのか?
発走は、4月19日 中山競馬場 11レース 15時40分予定。


1枠1番から皐月賞馬が生まれたのは1994年が最後。様々な負のデータを跳ね除け、皐月賞制覇を狙う福永祐一。