SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

暑い夏こそお風呂に10分間入るべき理由とは!?【免疫力の話】

Text:石原新菜

心身のリフレッシュにはお風呂が一番

昔から日本人は「世界一お風呂好きな民族」といわれています。各国の入浴頻度に関する調査では、「毎日浴槽につかる」という人の割合は日本人は約5割。

真夏でも約3割の人が毎日入浴しているのに対し、欧米ではたったの1割程度。ほとんどの人が湯船には入らず、シャワーなどで簡単に済ませているそうです。そうした人たちから見たら、たしかに日本人は「世界一のお風呂好き」に見えるかもしれません。

入浴の効果は皆さんもよくご存じのとおり、疲労回復や血行改善、さらに体を芯から温め、たっぷり汗を流すことでデトックス効果や免疫力のアップも期待できます。

しかし、こうした数々のメリットも入浴のしかたが間違っていたらその効果は半減。入浴効果を最大限に活かすためには、40℃のお湯に10分程度の全身浴を心がけましょう。

こうして全身をしっかり温めることで、緊張してコリ固まった筋肉がほぐれ、適度な水圧と毛細血管の拡張効果で滞りがちな血流も改善してくれます。

とくに夏場は屋外と室内の極端な温度差で疲れが溜まりやすく、夏バテや不眠症で体調を崩してしまいがちです。こんな季節こそ、毎日のバスタイムで心も体もしっかりリフレッシュして、健康維持に努めましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 免疫力の話』
著:石原新菜

シリーズ累計発行部数160万部突破の人気シリーズより、健康で強い体を作るために大切な『免疫力』をテーマに、実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!新型コロナウィルスによる影響もあり、改めて注目が集まっている免疫力。すべてのウィルスによる攻撃や重症化を防ぎ、自分の体を守るためには免疫力を高めることが最も重要になります。本書ではそんな免疫の働きから、活性化させるカンタンな方法まで、すぐに使える実用的な情報を紹介。「そもそも免疫力ってなに?」「免疫力を高めるには〇〇を飲む」など、自分や家族の健康のために使える一生モノの知識が満載です!健康的で強い体を作りたい、家族の健康を守りたい、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。