SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ぽっこりお腹の正体って何?【内臓脂肪の話】

Text:栗原毅

内臓周辺の脂肪が生活習慣病の原因に

ぽっこり突き出したお腹や年々増えていくウエ ストサイズ……お腹まわりの脂肪に悩まされてい る人は少なくないでしょう。

ぽっこりお腹の原因は、「内臓脂肪」と呼ばれて いる脂肪の蓄積です。内臓脂肪とはその名のとお り、内臓の周囲、腸などの消化管を固定している 膜にたまる脂肪。たまり過ぎた状態は「内臓脂肪 型肥満」といわれ、そのシルエットがリンゴに似 ていることから「リンゴ型肥満」とも呼ばれてい ます。

そもそも体につく脂肪には3種類あり、内臓脂 肪のほかにまず「皮下脂肪」があります。皮下脂 肪は皮膚のすぐ下につく脂肪で、腰から太ももに かけて蓄積しやすいという特徴があります。過剰 にたまった状態は「皮下脂肪型肥満」、あるいは そのシルエットから「洋ナシ型肥満」と呼ばれて います。

もうひとつは「異所性脂肪」です。体のたまる べきではない場所、筋肉や臓器についた脂肪のこ とをいいます。

厚生労働省は腹囲をメタボリックシンドローム (心臓病や脳卒中などになりやすい病態)の診断基 準のひとつとしていますが、これは内臓脂肪が健 康を害する物質を放出することがわかっているか ら。ぽっこりお腹は生活習慣病を引き起こす危険 信号ともいえるのです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 内臓脂肪の話』
著:栗原毅

シリーズ累計発行部数150万部突破!ダイエットでも健康でも超重要な『内臓脂肪』をテーマに、速攻で落とせる方法を医師が解説する図解シリーズ最新作! 新型コロナウィルスの影響でテレワークの導入や、不要不急の外出など、何かと家にいる時間が多くなっているため、運動不足や食事量の変化により、肥満になって健康状態が悪化してしまう人も多くいます。 そこで問題なるのが『内臓脂肪』。ゆるキャラみたいなかわいいぽっこりおなかになってきた……と悠長に考えている場合ではありません。 内臓脂肪の増加は見た目の変化だけでなく、放置すると健康状態に様々な悪影響が出てきます。 本書ではそんな内臓脂肪が増えてしまう理由から、速攻で落とす食事法まで、すぐに使える超実用的な情報を幅広く紹介します。 『内臓脂肪の前に脂肪肝が問題』『内臓脂肪を減らすには緑茶を飲むのが最短ルート』『お酒を飲みながら内臓脂肪を減らす方法』など、 今日から使える知識が満載です!痩せたい、健康になりたい、家族の健康が気になる、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。