SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ゴルフが上手くなりたいなら、大事なことは信じること!【思いで叶えるゴルフ上達法/佐久間馨】

Text:佐久間馨

信じること、それが大事!

今紹介した方法は、どれもが非常に簡単で、やろうと思えば誰にでもできることばかりです。簡単すぎるため、「そんなことで、ゴルフがうまくなるわけがない」という感想を持たれた方もいらっしゃるのではないかと思います。

にわかには信じられないかもしれませんが、皆さんは本当になりたいゴルファーになれます。 しかし、なりたいゴルファーになれるのは、本当になれると信じられた人だけです。

「そんなこと言ったって、現実問題は……」、「そんな簡単なことで、ゴルフがうまくなれれば苦労はしないよ」。こんなふうに思っている人には、残念ながらこの魔法のような方法の効果は現われません。

実は、今回紹介している方法、すなわち実現させたい未来をイメージして、現実化させるという方法は、ゴルフをはじめとしたスポーツの世界だけではなく、ビジネスや自己啓発の世界でも極めて効果の高い方法として知られています。

『7つの習慣』(キングベアー出版刊) や『引き寄せの法則』(ソフトバンククリエイティブ刊) など、世の中で成功した人たちの成功法則を紹介した本にも、本書で紹介している方法が解説されています。

多くのビジネスマンは、これらのベストセラーで紹介された法則は知っていても、それをゴルフには応用できていないように思います。逆に言うと、だからこそ、いまだに多くのゴルファーが「ゴルフがうまくならない」と悩みを抱えたままなのではないかと思います。

【書誌情報】
『信じればパープレイは必ずできる! 「思い」で叶えるゴルフ上達法』
著者:佐久間馨

「ゴルフを上手くなりたい」と考える人は、自分のスイングを直そうとします。それもひとつの方法ですが、スイングを直すだけではスコアアップは望めません。「練習不要」をうたい、「練習ぎらい」を書名にした著書もある本書の著者は、「パープレイは誰でもできる」と言います。その方法となるのは、プレイの発想方法とやり方を変えること。簡単にスコアがよくなる発想方法があるのです。この本では、その方法を数多く紹介しています。明日コースに出る人でも実践できることばかりで、ゴルフがより一層楽しくなるはずです。