SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ショートゲームの天才が直伝する左足上がりのバンカーショット攻略のポイントとは!?【伊澤秀憲の出る!寄る!バンカーショットの真実】

ショートゲームのスペシャリスト伊澤秀憲 出る!寄る!バンカーショットの真実

ショートゲームの天才が直伝するバンカーショットの極意、今回はシチュエーションごとのポイントをご紹介。知ってしまえば簡単!
もうバンカーなんてこわくない!

●クラブをしっかり握らない!
バンカーショットで一番大事なことはクラブヘッドがいかに走るか。そのためにまず心がけるべきことは左手の小指・薬指・中指を「握らない」ということ。通常のショットで「しっかり握りなさい」と言われるこの3本の指の力を抜いて、グリップを“ゆるゆる”にすることがまず何より大切です。


●クラブが円を描く!
クラブが「回る」ようにスウィングすることも重要。ヘッドが円を描けば重力や遠心力などを効率よく利用することができるので、力を入れなくても自然にヘッドが走ってヘッドスピードが出ます。するとヘッドがボールの下をくぐりやすくなり、球が簡単に上がるわけです。


【状況2】左足上がりのバンカーショット

ハンドファーストはNG。ヘッドが地面(砂)に刺さってしまう。


肩のラインを傾斜に合わせて上げる。地面と平行にすると、ヘッドが抜けにくくなるのでNG。


コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.12』2月24日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内

オススメ記事