SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

トップの原因がバックスウィングにある理由とは?【チャーリー高沖のCTメソッド】

トップの原因がバックスウィングにある理由とは?

トップボールを打つ人は、バックスウィングで身体を沈み込むように動かし、そこから伸び上がりながら打ってしまいます。

ですので、バックスウィングで身体の重心を高い位置に持ち上げることが大切。そこから身体を沈み込ませた後、クラブを持ち上げます。

上から下、そしてまた上へと円を描くような力の向きになり、地面に力がしっかり伝わりトップを防ぐことができます。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.7』4月27日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ情報】
●チャーリー高沖
1974年生まれ。小学校6年でゴルフを始める。20歳で日本、カナダ、オーストラリア、アジアツアーを経験。23歳でツアープロコーチの勉強を始め、その後、藤井かすみブロとコーチ契約を結び翌年ツアー優勝を果たす。愛知県で一般アマチュア向けゴルフアカデミーを開校。YouTube「ちゃごるTV」のチャンネル登録者数9万人。