SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

毎回最大飛距離で飛ばす為に身に付けたい「アフターショット・ルーティン」とは!?【浦大輔の『かっ飛び』インパクト/ゴルフレッスンプラス】

浦大輔の『かっ飛び』インパクト

浦大輔の飛ばしのレッスンは、切り返しからダウンスウィング、インパクトとスウィングの後半部分について解説。浦メソッドであなたも飛ばし屋!

【POINT4】フィニッシュ
「アフターショット・ルーティン」がない人は上達しない!

●成功か失敗かを身体に記憶させるための手段

 私はスウィングでやるべきことはインパクトまでに完了していると考えており、フォローやフィニッシュはその結果だと思っていますが、1つだけ、フィニッシュで意識してほしいことがあります。それは「アフターショット・ルーティン」です。ショット後にボールを見送る動きまでをルーティン化し、いま打ったショットがナイスだったかミスだったかによって打った後の所作を変えるんです。そして自分自身の身体に「いまのはOK」「いまのはNG」ということを記憶させる。たったこれだけで、ナイスショットが次の経験として生きる度合いは劇的にアップするんです。

動作は基本的には何でもいいんですが、おすすめはナイスショットだったときはクラブをクルクルと回して左腰に収める所作。タイガー・ウッズなどもやっていますが、指先でフェースの向きを感じる訓練にもなるので練習してみてください。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.4』10月29日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ情報】
●浦 大輔
東北福祉大学ゴルフ部出身の人気ブロコーチ。「プロゴルフアカデミー」のヘッドコーチ。身長170cmながら、400ヤード級のショットを放つ。特に飛距離アップのレッスンを得意としている。