SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

飛距離が出るダウンスウィングを作る為のおすすめドリルとは!?【吉本巧のアクシス理論でもっと飛ばせ!】

アクシス(軸)理論でもっともっと飛ばせ!

●飛距離アップの第4ステップ=最大の力が伝わるダウンスウィング
上半身を右足側に傾けて軸にする。その軸=アクシスをキープしたまま回転すると、ボールは捕まり飛距離は伸びる。それが吉本プロのアクシス理論だ。第4回はダウンスウィングの後編。体幹や下半身の大きな筋肉の本当の使い方をマスターすればもっと飛ばせる。

【おすすめドリル4】右肩回転ドリル

●右腰と右肩は「兄弟」。同じように下へ動く
写真のようにズボンのベルト通しに右親指を差し込み、手のひらを腰骨の側面にあてがいます。バックスウィングすると右腰が高い位置にくるのを確かめてください。ダウンスウィングでは手で下向きにギューッと右腰を押し込みます。

【おすすめドリル5】右腰&右肩=兄弟ドリル

●「不器用な」体幹に正しい動きをすり込む
右腰のドリルと右肩のドリルは同時に行なうこともできます。右手で右腰を、左手で右肩をグーッと下向きに動かしましょう。身体にとってとてもツラい動きですが、その理由は今まであまり使っていないから。使えるようになるともっともっと飛距離を伸ばせます!

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.8』6月30日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ/出演者情報】
●吉本巧
14歳で渡米以来、先端のゴルフに接し学び続けながら、日米でプロからアマチュアまで個性に合わせて上達に導いてきた。とくにアマチュアの体型、体力、身体特性に最大公約数的なエッセンスを抽出したアクシス理論で安定した飛距離を手に入れさせている。銀座ゴルフアカデミー代表。