SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

アウェイの状況でも力を出す為に知っておきたい孫子の3つの教えとは?【孫子の兵法】

Text:島崎晋

味方と相手の状態だけではなく第三の要素にも注目

勝敗は兵家の常とはいえ、実戦の場ではそんな悠長なことはいっていられない。敗北は多数の将兵の死傷と国土の喪失、さらには国力の減退に直結するからだ。

およそ軍を指揮する者は、自軍と敵軍双方の現状を正しく認識しておかなければならない。敵軍の弱点が見つかったところで、自軍の状態が万全でなければ必勝とはならない。敵軍の状態は最悪で、自軍の状態が最善でも、天地の道理を充分に理解しておかなければ、必勝のタイミングはつかめない。

ゆえに指揮官は、戦場のさまざまな条件を把握したうえで、敵軍の状態がよくなく、自軍の状態が最善のときを選んで戦いを仕掛ける。

だからこそ、その判断に迷いはなく、戦闘中に窮地に陥ることもない。自軍の状態が最善のときとは、兵士の訓練が行き届き、士気も高く、休養も取れている状態をいう。

いっぽう、敵軍の最悪の状態とは、統制が緩んで士気も低く、訓練も疎かにしている状態のこと。それでも敵地での戦闘となれば地の利が敵にあるため、地理や気象を把握しておかないことには勝利は覚束ない。

敵軍が陣を張るのは防御に適したところに決まっているが、万全ということはありえない。

それこそが「天界の運行」、すなわち物事の道理であり、人としての限界でもあるのだ。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 孫子の兵法』
著者:島崎晋

新紀元前500年頃、孫武が勝負は運ではなく人為によるとし、その勝利の法則を理論化した兵法書。情報分析や見極め、行動の時機やリーダー論等、現代に通じるものとして今も人気が高い。「名言」を図解でわかりやすく紹介する。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内