SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

お弁当を食べる時にプラスして食べるべきものとは!?

栄養バランスの偏りを改善させる「ちょい足し」術

アスリートとしては毎食栄養バランスの整った食事をとることが理想的ですが、栄養フルコース型の食事を毎回準備するのはむずかしい面もあります。

そんなとき、いつもの食事に「ちょい足し」することで栄養バランスを整えられるものがあるととても便利です。

お弁当を食べる時に汁物をプラスすれば栄養バランスが改善

お弁当類は揚げ物が多く、高カロリーでビタミン・ミネラル分が不足になりがち。これに汁物を一品プラスするだけで栄養バランスが改善します。

水分補給としてももちろんですが、胃腸を過度に冷やすことなく体を中から温めることができますし、味噌汁であれば大豆由来のタンパク質も摂取することができます。

惣菜パンなどが主食になる場合なども好みのスープ類を合わせるだけで、野菜由来のビタミン・ミネラル分を補うことができます。

【書誌情報】
『基礎から学ぶ スポーツセルフコンディショニング』
著:西村典子(アスレティックトレーナー)
近年、セルフコンディショニングという言葉を聞けば、自分自身で自分の体を良い状態に保つための取り組みであることが理解されるようになってきましたが、やはり、その内容は奥が深く、まだまだ正しい知識が広まっていないのが現状です。そこで、本書では、数々のプロスポーツ選手を指導した経歴を持つ日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーである西村典子氏による環境に頼らず自分自身をアップデートする基礎から学ぶセルフスポーツコンディショニングを3つのパートに分けてわかりやすく紹介。結果を出すアスリートは必ず実践しているコンディショニングは必見です。