SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

やせるカギを握るのは『基礎代謝』

Text:土田隆

基礎代謝は年齢や体格で変わる

人間の消費エネルギーの大半を占めるのは基礎代謝です。つまり、基礎代謝は食べたものが体脂肪となるかどうかを左右する重要な要素と言えます。ここでは基礎代謝について詳しく見ていきましょう。

基礎代謝は自分で意識しなくてもつねに消費され続けるエネルギーで、言ってみれば自動的に消費されるエネルギーです。たとえば男性で17歳の人は1日の基礎代謝が1610kcalとなり、他に何の活動をしなくても毎日これだけのエネルギーを消費します。

この基礎代謝は体格によっても変わり、体が大きいほど消費エネルギーが増えます。大きな体を動かすにはそれだけエネルギーが必要になるわけです。ここで注目したいのは、筋肉は脂肪の約3倍もエネルギーを消費するということ。

脂肪よりも筋肉をつけることで効率よく基礎代謝が増え、エネルギー収支を改善できるわけです。「体脂肪を減らすには運動を」とよく言われますが、それは運動によって直接エネルギーを消費するだけでなく、筋肉を鍛えることで基礎代謝を増やすという意味もあるのです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 体脂肪の話』
著:土田隆

シリーズ累計発行部数80万部突破!体脂肪をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!ダイエットでも課題になる体脂肪。そもそも内臓脂肪と皮下脂肪ってどう違うの?など基礎的な話から、それぞれがどういう理由で付いてしまうのか、また、付いてしまったら最短で落とす方法は?などなど、体脂肪に関する実用的な情報をわかりやすく、図解、イラスト付きで専門家が解説します。お腹のお肉がなかなか落ちない…。健康診断で内臓脂肪を指摘された…。そんな悩みは本書で一発解消!自分と家族の体と健康のためにぜひ読んで頂きたい一冊です。