SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエットで重要なのは「何を食べないか」ではなく「何をたべるか」【たんぱく質の話】

Text:藤田聡

食べないダイエットから卒業しよう!

多くの人がダイエットに失敗する理由のひとつに、短期集中で体型を変えようとしていることが挙げられます。確かに1カ月で5kg体重を落とすことは理論的に可能ですが、それだと脂肪とともに筋肉も大幅に落ちてしまうケースがほとんど。食事の量を減らし続けないと効果が出にくくなるばかりか、リバウンドのリスクが非常に高まります。

さらに、リバウンドの際は体脂肪がメインで増えるため、以前よりも太って見えてしまうのです。健康的に痩せるためには、いかに筋肉を落とさずに体脂肪を減らすことがカギ。そのためには、食べないことではなく、正しいものを選んで食べる方法を学ぶ必要があるのです。

何を食べるのが正しいか考えたときに、「糖質」「たんぱく質」「脂質」の三大栄養素を偏りなく摂ることが重要になります。特に気を付けたいのが“糖質、脂質はしっかり摂れているのに、たんぱく質が不足している”というパターンです。

例えば、朝に野菜つくったフレッシュスムージー、昼はコンビニのサラダ、夜は野菜中心の鍋。こういった食生活は一見ヘルシーで健康的に思われますが、実は野菜だけを大量に食べても三大栄養素のバランスが摂れず、たんぱく質が不足しがちになります。

こうした食生活を続けていると、痩せにくくなるだけでなく、痩せたとしても生気がなくやつれた印象になってしまいます。食事をする上でたんぱく質を意識することは非常に重要なのです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話』
著:藤田聡

シリーズ累計発行部数130万部突破! ダイエット・健康で超大切な『たんぱく質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!昨今ダイエット業界でも注目を集める『たんぱく質』。せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因は、筋力の低下によるものが多く、その筋力を向上、維持するために欠かせないのがたんぱく質になります。「どんなものに入ってるの?」「リバウンドしないために1日に必要な量は?」「動物性と植物性の効果の違いはある?」など、たんぱく質の疑問を全て解決します。ダイエットのため、家族の健康のため、ぜひ読んで頂きたい一冊です。