SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

筋肉が1kg増えるとかなりやせて見える!【たんぱく質の話】

Text:藤田聡

むくみも軽減されてすっきり!

筋肉を増やすと聞くだけで「ムキムキになりたくない」「太りたくない」と拒否反応を示す人がいますが、きれいなボディラインをつくるためには、筋肉の多い・少ないが深く関係してきます。なぜなら、筋肉1kgの基礎代謝量は13キロカロリーといわれているからです。

どういうことかというと、つまり筋肉が1kg増えると、自然と代謝が13キロカロリーアップするという計算。しかし、実際に筋肉1kg増やそうとすると、結構大変な運動や筋トレが必要です。たった13キロカロリーの代謝のためを考えると割に合わないような気がしますが、筋肉が増えることで得られるメリットはそれだけではありません。

下肢に筋肉が1kg増えるだけでかなり引き締まった印象になります。筋肉のラインがきれいに出るため、見た目としては痩せてみえるでしょう。

さらに、むくみには筋肉の働きが大きく関わっています。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、重力に逆らって静脈血を心臓方向へ押し上げる「筋ポンプ作用」があります。「

この作用が衰えると血液が心臓に戻りたくなり、血行が悪くなるためむくみを引き起こします。適度に運動したり、ふくらはぎに筋肉をつけることで血行が改善され、むくみにくい体へとつながっていくのです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話』
著:藤田聡

シリーズ累計発行部数130万部突破! ダイエット・健康で超大切な『たんぱく質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!昨今ダイエット業界でも注目を集める『たんぱく質』。せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因は、筋力の低下によるものが多く、その筋力を向上、維持するために欠かせないのがたんぱく質になります。「どんなものに入ってるの?」「リバウンドしないために1日に必要な量は?」「動物性と植物性の効果の違いはある?」など、たんぱく質の疑問を全て解決します。ダイエットのため、家族の健康のため、ぜひ読んで頂きたい一冊です。