SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

済美高出身ティモンディ高岸が教えるスイングスピードを上げる打撃のステップとは!?【やればできる!ティモンディのベースボール教室】

Text:ティモンディ

【打撃フォーム】ステップ

上げた足をピッチャーのほうにふみだすことで、一気にいきおいをつける。そのいきおいを、うまくスイングスピードにつなげられるかがポイントだ!

①足を上げた状態からステップ開始!
足を上げ、力をためた状態からステップはスタートする。

②上げた足をピッチャーにむけてふみ出す
足を下ろし、ピッチャーの方向に向けてふみ出していく。このとき、グリップの位置はうしろにのこしたままだ。


③ふみ込んでからスイング開始!
ピッチャーの方向に足をしっかりとふみ込む。この時点でも、上半身はなるべく動かさずに力をためた状態をキープしよう。


高岸流ワンポイントアドバイス

●パワーを出すためには、ステップ→スイングの順番で!
バッティングは基本的に、下半身→上半身の順番で動かしたほうがパワーが発揮できる。ここで紹介しているステップも、なるべく足だけを動かして上半身、特にバットを持った手(グリップ)は最後までうしろに残しておこう。体が「グイッ」とねじられた状態から一気にスイングすることで、ふみ込んだ足のパワーがバットにも伝わるよ!

『やればできる!ティモンディのベースボール教室』
著者:ティモンディ

お笑い芸人・ティモンディによる野球がうまくなる指南書。超名門・済美高校野球部出身ならではの日々の練習法、トレーニング法などはもちろん「野球部あるある」「済美あるある」「本当にうまくなる練習法」などを網羅した「笑って野球が上手くなる」1冊。投球編、守備編、打撃編などに分けて、比較的基礎的な内容の技術を解説。ティモンディ高岸による「子どもたちへの金言」も掲載。実際に150キロを投げる方法、柵越えを打つために必要なことを大公開します。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内