SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「勇気もセンスもある素晴らしいランナー」飯田哲也ベタ褒めの巨人・増田大輝!

巨人の5年目内野手・増田大輝。昨季は50試合15盗塁と活躍した「鈴木尚広2世」ともいわれる存在だ。

今季は7月19日のベイスターズ戦でセカンドゴロから一気に生還する等の好走塁を見せ、盗塁王争いにも食い込んでいる。

そんな増田大輝を、ヤクルトなどで活躍し、昨年までホークスで、コーチを務めた飯田哲也は「野球のセンスがある」と語る。

走力だけでなく野球を良く知っているからこそ、増田大輝はブレイクできたのだ。